女性も必見!薄毛になりにくくするための3つの方法

毎日の食事に気を配ろう!

食べたものの栄養は髪の毛まで行きます。そのためしっかりと朝昼晩食事をして栄養を送るようにしましょう。髪の毛のを作り出している主な栄養素は、タンパク質です。また髪の毛を作るのをサポートする栄養素には、亜鉛やビタミンなどがあります。食べ物では全ての栄養素が入っている卵や、亜鉛が多く含まれている牡蠣などを積極的に摂取するようにしましょう。他にもタンパク質をたくさん含む鶏肉や栄養豊富なナッツ類なども髪の毛にとって良いので毎日の食事に取り入れるといいですね。

規則正しい生活も心掛けよう!

薄毛予防をするためには、毎日の規則正しい生活も重要なポイントになってきます。どれだけ髪の毛にとって良い栄養素を摂取したとしても、不規則な生活が続くとしっかりと栄養素を吸収する事が出来ません。しっかりと体の機能もよく働くようにするためにも、適度な運動をして、早起き早寝を心掛けるようにしましょう。

十分な睡眠時間をとってホルモンのバランスを整えよう

睡眠は体の成長ホルモンを活発にします。髪の毛だけでなくお肌や体の調子も良くなるので夜は早めに寝て、朝早く起きる習慣を付けるようにしましょう。成長ホルモンが活発になれば頭皮も再生機能がよく働くようになるので、頭皮が荒れにくくなります。夜10時には成長ホルモンが出やすくなっていますので、遅くても12時には寝れるように心掛けるのが重要なポイントになります。また寝る前の飲食は消化されにくくなりますので、控えるのが髪の毛のためにもなりますので注意しておきましょう。

発毛するためには、まず頭皮の血流を促進する必要があります。頭皮には血流をよくする3つのツボがあるので、適度に押してあげるといいでしょう。